リアルレポート

読書感想文は伝記がオススメ!小学生(低学年)編

はじめての読書感想文には伝記がオススメ
ここに文字を入力してください

去年の夏の事です。ジョナイ子が持ち帰った、夏休みの宿題「必須」項目に、ついについに、「読書感想文」の文字。。。

もちろん、読書感想文を書くのははじめてです。
そもそも、学校の授業で原稿用紙を使ったことなんてあったっけ??
学校から原稿用紙を持ち帰ったのが初めてな気がして、
まずは確認から。

ジョナイヨ
ジョナイヨ
学校で原稿用紙に何か文章書いたことあるの?
ジョナイ子
ジョナイ子
ないよ。

ないんだ。。ないのか。。

学校で教えてもらえてないのに?どうやって書かせようか・・途方に暮れました。

でも、迷ってる時間は無いので!

どうすれば小学生(低学年)の子でもサッサと読書感想文を仕上げられるのか

考え、実行し、少々苦戦はしましたが伝記を選んで、しっかりと仕上げることができました。

あくまでも、短期で課題を仕上げるための方法になります。

「賞を取りたい」とか、出来上がりにこだわる場合のテクニックを解説する記事ではありませんのであしからず。_(._.)_

短期攻略で面倒な宿題を先に終わらせてしまいましょう!


ちなみに2019年 小学校低学年の部 課題図書

魔女ののろいアメ

スタンリ-とちいさな火星人

心ってどこにあるのでしょう?

もぐらはすごい

….どうでしょう。書けそうですか??

テントウ・ムシ子
テントウ・ムシ子
…..

ということで、

本選びでお子さんを迷わせない、困らせない。

まず、最初の難関本選びから。

いきなり読書感想文用に本を選べと言われても、そりゃ困ります。

毎年課題図書が発表されますが、私ジョナイヨは無視しました。
だって、書きにくいです。

小学低学年の子に、道徳や倫理、人により受け取り方、感じ方が違う、つまり明確な答えが確立されてないことについて、感じて考えさせる題材のもの、って難しいです。

ただでさえ、原稿用紙という、普段使い慣れないツールを突然渡されて、苦手でもなんでも絶対に提出しなければいけない、プレッシャーを与えられてる小学低学年の子どもに、更なる重荷を背負わせてもやる気を失くすだけ。

本選びの段階で、子どもにマイナスイメージや嫌な感情を持たせてしまったら負け。

とにかくキーワードは短期攻略なので!
そのためには
本のカテゴリだけでも、枠を決めちゃう。

オススメはずばり伝記です!


はじめての読書感想文伝記を選ぶメリット

とにかく、感想を出しやすい。

「人」にフォーカスしているため

一定の世間的評価が定まっている
  • ○○を作った人
  • ○○で賞をとった人
  • ○○を世界で初めて発見した人
    など。


伝記巻末に年表がついている

(ついているものを選ぶ)
生まれてから亡くなるまでの年表を見ると、その時代を軸に、世の中の動き、世界の出来事なども併記されていて、トピック的な象徴的なことをピックアップしやすいです。

 

名前が知られた、有名人の話なので


情報を集めやすい

人物の略歴など、伝記に書いてあることの要点をネットでも見つけやすいです。

事実に基づいているため
お子さんが感情移入しやすい

登場人物は複数いたとしても、主人公の1人についてのストーリーなので、ぶれずにお子さんが感情移入しやすいです。しかも、子どもの頃のエピソードも必ず出てくるので、お子さん本人の年齢と重ね合わせて、国ごとの文化や時代背景の違いなどで比較した結果のオドロキ、気づきなどの感情面を引き出しやすいです。


 

とにかく、具体的なイメージがわきやすい!
物語、寓話といった作り出されたお話しと違って、現実世界で過去に起こった出来事なので、説明がしやすく、イメージもしやすいです。

読書感想文を書く手順1.準備

読んだ後に記憶を頼りに、感じたことを想いだす、振り返るのって、すごく難しいです。
ので、簡易記録を取りながら読み進めます。

用意するモノ、コト

お子さん用のかわいいポストイット(付箋)
読書記録シート=読書感想文のエッセンスページを記録していけるシート

感想=4項目程度、候補を先に設定

項目例)
びっくり
悲しい
うれしい
すごい

可能なら、ポストイットを分けておきます。

お子さんの自主性を大切に。
心構え

読書感想文を書く手順原稿用紙の使い方下書き清書について説明しておく!
全体のアウトラインを説明して共有しておくと、お子さんに、これから本を読むのは、後で感想文を書くためなんだ、という心構えを少しでも持ってもらえます。

ジョナイヨ
ジョナイヨ
本を選んだ理由も、キーワードを絞って、書き留めておけるとベスト!

読書感想文を書く手順2.読む(記録しながら)

ポストイットで感情をマークする!
お子さん本人がやること

ポストイットを張る。
記録シートに、ポストイットを張ったページを記入する(これは難しければ、とにかくポストイットを張るだけでも!)

本の題名: この本を選んだ理由:

 

びっくり     ページ      ページ…

※聞き取り内容を書くスペースも確保しておく

 

悲しい     ページ      ページ…

※聞き取り内容を書くスペースも確保しておく

 

うれしい     ページ      ページ…

※聞き取り内容を書くスペースも確保しておく

 

スゴイ     ページ      ページ…

※聞き取り内容を書くスペースも確保しておく

 

 

親御さんがやること

最低1回通して読む
巻末の年表や、登場人物紹介のコーナーに目を通しておく

ジョナイヨ
ジョナイヨ
こどもの本は字のサイズが大きいので思ったより短時間に読めちゃいます
登場人物のまとめ

読書感想文を書く手順3.聞き取り

親子で本の感想を振り返ります。

記録シートとポストイットの突合せをする。
この段階で、
ポストイットを張った理由
「びっくり」なら、なぜびっくりしたのか。
「悲しい」なら、何が悲しかったのか。なぜ悲しかったのか。もし自分ならどう思うか。
「スゴイ」なら、何がどうすごいか。自分ならどう行動できるか。
など。お子さんの感情が揺れた理由を掘り起こして、具体的に書き出します。

この作業をしながら、お子さんの様子を見て、一番感情を揺さぶられていそうなトピックを抑えましょう。

本を読んだ理由について、読みはじめる前のヒアリングなどで絞り込めていなければ、この段階で、数ある伝記のなかから、なぜこの伝記を選んだのか、理由も確認しておきます。

テントウ・ムシ子
テントウ・ムシ子
この作業で、読書感想文を組み立てるための要素が豊富に出揃います。

あとは、削ってまとめるだけです。

読書感想文を書く手順4.下書き(整理)

短期攻略のために!

まずは、聞き取りで見えてきた要素を少し親御さんが整理しましょう。

まだ一人で全部を組み立てるのは難しいです。

「タイトル」

ズバリ

  • 「本のタイトル」を読んで

で、物足りなければ

ポストイットを張ったところから

  • 一番誰かに教えたいと思った事
  • 一番もう一度読みたいと思ったところ

感想の中でも象徴的な部分をピックアップ。

「本編」 

3項目くらいあるとまとまります。ポストイットを張ったところから、特に

書き出しやすそうなコトをピックアップ!

「最初の書き出し」がスッと出ないと、なかなか書き始められないので!書き出しの言葉が浮かびやすいことで決めてしまってOK!低学年のうちは文章量が少ないので!

  1. びっくりしたこと→なぜなら「○○」←感想→+α「自分なら○○」
  2. 悲しいと思った事→なぜなら「○○」←感想→+α「自分なら○○」
  3. スゴイと思った事→なぜなら「○○」←感想→+α「自分なら○○」
  4. 最後→自分はこうしたい 読んでみて、参考になったこと、スゴイと感じたことを、お子さんが見習える範囲のことで今後に生かしたい

など、

本を読んだ感想から、日ごろや将来に当てはめて、学びや気づきを活かしていく方向にまとめられると収まりが良いです!

読書感想文を書く手順5.下書き(書く)

整理した内容で、実際にお子さんとコミュニケーションを取りながら、1文ずつでも、何か紙に書いてみてもらいます。

1つのトピックを1枚の紙で、など、お子さんの心理的に負担にならない方法を考えてみてあげましょう。お子さん、頑張ってるので!

この段階で、親御さんの想定と全くずれてくる可能性もありますが、お子さんの推進力の強さを感じたら突き進んでOKと思います。

原稿用紙に書くことに抵抗が無い方が速く終わるので!

なるべく短時間で最初は切り上げましょう!

読書感想文を書く手順6.仕上げ 原稿用紙に書く!

原稿用紙のマスからはみ出さずに最後までキレイに書ききるって、慣れてないうちは結構なストレスです。下書きの時点ではあいまいだった、句読点を確認しながら、ほめてほめちぎって!

お互いをねぎらう、乾杯する!

ジョナイ子
ジョナイ子
書き上げたら一緒においしい飲み物で乾杯しよう!
2019ジョナイ子読書感想文終わりました2019 おかげさまでジョナイ子と乾杯終わりました

本選び番外編:今年はアポロ11号 月面着陸50周年

記念の年、ということでトピックを拾いやすかったり、おじいちゃん、おばあちゃんと世代の違う家族でも共通の話題にしやすいかもしれませんので参考まで!

読書感想文なんて、サッサと終わらせよう!

親御さんの事前の戦略立てをしっかりと( `ー´)ノ
お子さんと相談、お子さんの意見も取り入れることは大切ですが、この年齢のお子さんだと、まだまだ大人の舵取りが必要なので!
サクサク終わらせて、親子でハッピーtimeを長く持てますように!

ABOUT ME
アバター
jonaiyo
おひとりママ歴6年目、我が子を守りたい、ただそれだけで突っ走ってます。好きなテーマ「時短」。好きな言葉「先行投資」。経験は宝! 頑張っている人、応援しています(^^)/ それではまた! See You Next Jonaiyo again!「ジョナイヨ」で検索でOK!
関連コンテンツ