備える、防ぐ

無料の弁護士相談を利用する前に。準備ひとつで満足度が変わるかも、という話

弁護士の無料相談を上手に利用するコツ

タダほど高いものはない。

世の中の真理かもしれません。

でも、

ジョナイヨ
ジョナイヨ
無料弁護士相談は、上手に活用するコツさえ事前に押さえていれば、おそれず、賢く、自分の利益になる情報を得て、その先へと進んでいくキッカケをつかむことができます。

私ジョナイヨは、離婚、交通事故で被害者となった際に、弁護士さんに代理人を依頼する道を選びました。

その結論への入り口は、無料の弁護士相談。

今日は、無料の弁護士相談を体験した私ジョナイヨが、体験したからこそ分かった、弁護士相談を受ける際のコツについて解説します。

相談を受ける条件を満たしているかは各相談先の情報を確認してください。




無料弁護士相談に行く前に。基本情報を整える

自治体などが行う無料の弁護士相談の場合、1回あたりの時間が30分のことが多いです。

30分、思った以上にすぐ終わってしまいます。

自分が聞きたかった、相談したかったことについて話せる時間は、正味15分~20分程度とう印象。

というのも、
相談の始めに、確認事項が多くあるため、実際自分が相談したい事の説明に入るまでにまず10分程度はすぐにたってしまうためです。

相談先からの事前のヒアリングで、相談概要は担当弁護士に伝わっていたとしても前提条件の部分で、思った以上に詳しく状況を確認される印象がありました。

ジョナイヨ
ジョナイヨ
私自身。人生初の弁護士無料相談を受けたとき、早く本題に入りたいのに。。。とイライラしたのを覚えていますが、適格な情報なく適格なアドバイスはもらえない。と考えれば当然のステップですね。

なので、事前に、

離婚を考えているなど人間関係の悩みの時

自分の家族の名前、年齢や、相談したい事柄に関係する、関係者と属性がわかる相関図的なものを1枚

事故など被害、加害の関係がある時

発生日時:状況(どこで、いつ、誰と誰が)
その後の経緯:今どんな状況か(誰と誰が何について、いつ話した)
がわかるものを1枚

手書きで構わないので用意することをオススメします。

※質問や悩みを書き出すのとは分けた方が後々便利です。

この紙を使いながら答えたり、足りない部分は書き足したりすることで、
口頭だけでの説明よりも、より確実な情報を共有しやすくなります。

※正確な情報共有が最大のポイント!

弁護士さんの性別を指定したいかどうか考える

相談内容や、ご自身の話しやすさなども含めて、女性、男性を指定できるならした方が良い結果につながるケースもあると思いますので。

相談先に予約の際に、聞いてみてください。
相談する立場にとっては、とても大切な事です。

日程によっては、性別指定での予約が可能な場合もあります。

※ただし、担当弁護士さんの急な予定変更の可能性もありえるとの説明があるかと思います。無料相談なので。。

相談したい事を絞っておく(頭の中を整理する)

あれもこれも、気持ちは本当にそうだと思います。わかります。

でも、時間が限られてます。

短い時間で、相談相手から、自分が聞きたい答えを的確に出してもらうことが、相談そのものへの満足度UPにつながります。

正直、悩みの背景や解決したい事象について、説明にばかり時間がかかる事を、無料相談の限られた時間内でやり取りするのは難しい。

なので、なるべく、自分の悩み、解決したいことを

細かいパーツに分解してみて

その中から

  1. 確実に法律的にどうなのかという解釈が必要になる事がら
  2. 解決のリミットまで時間がない事がら

を絞り出してみてください。

2については、もしかしたら、最終的な相談先が弁護士さんでは無いこと、かもしれなくても。自分が想像もしなかったような新たな切り口や、弁護士以外の適切な相談先について知る気付きを得られるかもしれないからです。

そのうえで、自分がどうしたいか。ハッキリ決まっている場合は相談時に伝えます。

自分の悩みと向き合うことは、ある意味精神的に負担に感じて、お辛いかもしれません。。。

でも

相談感想
相談感想
相談した後に何も得られなかった。。。
相談感想
相談感想
不完全燃焼感しかない。。。

ということにならないためにも、是非おすすめしたいことです。

弁護士さんへの無料相談はキッカケでしかない

以上が、無料の法律相談を実際体験してわかった、上手に無料法律相談を利用するためのコツです。心構え、と言っても良いかもしれません。

何を相談したいか、によって、事情も変わるので、このコツが役立つのは、私と同様離婚関係か交通事故関係でお悩みの方意外には、あまり参考にならないかもしれませんが、

ひとつ言いたいのは、

  • 悩みが長期化している
  • 関係する人が複雑に絡み合っている、どんどん巻き込んでいる
  • 専門知識が必要な場合

は、

早めに第三者、
できれば法律や専門知識を持つ方に相談して客観的な意見を聞かせてもらうことで、
悩み思考のどうどう巡りから抜け出すきっかけを掴みやすいのでは。。

ということ。

ぜひ、お近くで無料の弁護士相談を受けられるところがないか。
この記事をご覧になっているということは、ネット接続環境をお持ちだということですので、ネットで検索してみてください。

未払給料・残業代・退職金 等の請求でお悩みの方が退職代行の無料法律相談を受けられる法律事務所

—–スポンサーリンク—–

弁護士法人 汐留パートナーズ法律事務所の退職代行サービス

ジョナイヨ
ジョナイヨ
依頼すること自体は決定していて弁護士さんを探す段階に入っている場合は、
特定の法律事務所が行っている無料相談の方が良いと思いますが、

今回は、
まだ依頼まで気持ちが至らないけれど相談したい場合
に利用しやすい、自治体などの無料相談を想定して書きました。

最後に

私自身は、

自分の抱える悩みを解決する際に、

専門的な法律の知識を持っていない素人が
解決できること、できないこと。

線引きをして、
専門家にお願いしないと解決しないと判断し、
弁護士さんに代理人を依頼することを決意しました。

無料の弁護士相談は、
あくまで、その入り口の一つ、だったけど、悩んでいた当時の私にとっては
確実に必要なステップでした。

決断に至る過程では、複数の、属性が異なる信頼できる知人や弁護士以外の専門家に相談するなど、自身の思い込みや考え違いがないかどうかも確認する機会も作りました。

普通に生きてきた人間が、
理由はどうあれ、弁護士さんに代理人を依頼するだなんて、まさかの事態なわけですから。

そして、その判断は間違っていなかったと、今でも思っていますし、解決したおかげで今の生活があります。

本気で悩みを解決したい方の気持ちが少しでも軽くなりますように。
行動する勇気を持って前進しようとしている方、一日も早く悩みが解決して、気持ちが晴れる日が来ますように。願って書きました。

ご存じのとおり、弁護士さんへの1度の無料相談で全てが解決するわけではありません。代理人として正式に弁護士さんへ依頼の場合は、慎重に弁護士さんを選ぶことをおすすめします。

それではまた! See You Next Jonaiyo again!「ジョナイヨ」で検索でOK!

ABOUT ME
アバター
jonaiyo
おひとりママ歴6年目、我が子を守りたい、ただそれだけで突っ走ってます。好きなテーマ「時短」。好きな言葉「先行投資」。経験は宝! 頑張っている人、応援しています(^^)/ それではまた! See You Next Jonaiyo again!「ジョナイヨ」で検索でOK!